Nuts Letter

料理家 栁川かおりと 高橋善郎 がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

カテゴリ: 枝付き干しぶどう

ワインとドライフルーツ。

ワインとドライフルーツ。

お酒の弱い私はワインにも疎いのですが、この時期だけは少し別。ボジョレー・ヌーボーの解禁日が近くなると、街のいたるところで宣伝されているので、つい気になってしまいます。とはいえ。普段ほとんどワインを飲まない私は、どんな料理を合わせたらいいのかもよくわかりません。そんな時に簡単にワインとお料理を合わせる方法を教えてもらいました。

レーズンバター。

レーズンバター。
ドライフルーツが中途半端に残った時には、ドライフルーツバターをよく作ります。作り方は簡単で、好きなドライフルーツとバターを混ぜておくだけ。ここ最近は、ドライフィグやドライパイン、ドライクランベリーで作ったかな?このドライフルーツバターのアイディアは、レーズンバターから。

ワインと一緒に。枝付き干しぶどう。

ワインと一緒に。枝付き干しぶどう。
実は、レーズンが苦手でした。 「でした」と書いたように、それは少し昔のこと。今ではすっかり克服しているのです。苦手だったのは、給食のレーズンパン。レーズンを食べた時の食感が苦手で。それ以来、避けるようになってしまって十数年。今思えば、食わず嫌いだったなぁと思うのだけど。そんなレーズンのイメージが一気に変わるきっかけになったのが、枝付き干しぶどう。

最新の記事

記事ライター

カテゴリ

過去の記事

pagetop