Nuts Letter

料理家 栁川かおりとデルタ編集部がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

カテゴリ: 朝ごはん

プルーンのクリームチーズサンド。

プルーンのクリームチーズサンド。
子供たちも大好きなプルーン。普段はそのまま食べることがほとんどなのですが、この前、美味しい組み合わせを発見。 プルーンとクリームチーズと合わせるだけ。 ドライフルーツとバターの組み合わせも好きでよくやっていたけれど、バターサンドだと朝は少し重く感じることも。ワインのおともにはぴったりなんですけどね。我が家は朝にチーズをよく食べることもあって、ふと一緒に食べてみたらなかなかいい。

ブルーベリートースト。

ブルーベリートースト。
ごはんは子供たちと一緒に食べたい!と、思ってはいるけれど。平日の朝はそんなことは言っていられないのが現実。私がのんびり一緒にごはんを食べていると、子供たちの朝の準備が間に合わなくなってしまうのです。そんなこともあって、平日の朝ごはんは子供たちが出かけた後に食べるようになっていました。  

レーズンバター。

レーズンバター。
ドライフルーツが中途半端に残った時には、ドライフルーツバターをよく作ります。作り方は簡単で、好きなドライフルーツとバターを混ぜておくだけ。ここ最近は、ドライフィグやドライパイン、ドライクランベリーで作ったかな?このドライフルーツバターのアイディアは、レーズンバターから。

プルーンの紅茶漬け。

プルーンの紅茶漬け。
生のプルーンも好きなのだけど、出回る時期は短くて。普段はドライプルーンを食べることの方が多くなります。 それが、子供たちもドライプルーンが大好きということに気が付いたのはここ2~3年のこと。

朝ごはんのおともに。

朝ごはんのおともに。
1日のスタートの朝ごはん。早起きの私にとって、朝ごはん抜き!というのはかなりつらい。 朝はPCに向かったり、たまっていた仕事を片付けたり。家族はみんなまだ寝ているこの朝時間が、まさに自分の時間だったりするのです。

pagetop