Nuts Letter

料理家 栁川かおりとデルタ編集部がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

カテゴリ: プルーン

ドライフルーツのアイスクリーム。

ドライフルーツのアイスクリーム。

我が家はみんなアイスが大好き。ほぼ1年中食べていると言っていいほどです。シンプルなバニラアイスも人気だけれど、いろんなフルーツのアイスも楽しいもの。だけど野菜以上に旬がはっきりしているフルーツは、夏の間に手に入るものが限られていているので、少し残念に感じることも。それに比べてドライフルーツは、季節を問わずいつでも楽しめるというのも長所のひとつ。こういう時こそ活用しないとね。

プルーンのクリームチーズサンド。

プルーンのクリームチーズサンド。
子供たちも大好きなプルーン。普段はそのまま食べることがほとんどなのですが、この前、美味しい組み合わせを発見。 プルーンとクリームチーズと合わせるだけ。 ドライフルーツとバターの組み合わせも好きでよくやっていたけれど、バターサンドだと朝は少し重く感じることも。ワインのおともにはぴったりなんですけどね。我が家は朝にチーズをよく食べることもあって、ふと一緒に食べてみたらなかなかいい。

プルーンと春人参のデリ風サラダ。

プルーンと春人参のデリ風サラダ。
デパ地下のいわゆる“デリ風サラダ”が好き。きっと女の人は好きな人が多いですよね。買い物に出かけた時には、買う予定がなくてもデパ地下をふらふら見て回ってしまう。カラフルな野菜で彩られたショーウインドウは、見ているだけでウキウキする。見た目はもちろん、食材同士の組み合わせも新鮮で、自分ではなかなか思いつかない組み合わせだったり、入っている食材と名前からどんなサラダなのか想像したりもして。いろんな色の野菜を入れて華やかにするのもいいけれど、同系色でまとめるのもおしゃれ。惹かれるサラダがいつもたくさん並んでいるのです。

プルーンの紅茶漬け。

プルーンの紅茶漬け。
生のプルーンも好きなのだけど、出回る時期は短くて。普段はドライプルーンを食べることの方が多くなります。 それが、子供たちもドライプルーンが大好きということに気が付いたのはここ2~3年のこと。

最新の記事

カテゴリ

過去の記事

pagetop