Nuts Letter

料理家 栁川かおりと 高橋善郎 がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

男性が作るバレンタインの大人スイーツ
カテゴリ: フルーツミックス, 高橋善郎, アーモンド

 昔から、「バレンタイン」と聞くとソワソワしてしまうのはなぜなんでしょう。何も無いと分かっているのに、心のどこかでサプライズチョコを期待する・・・男の愚かな一面ですね(笑)

バレンタインといえば、日本では一般的に女性から男性へチョコレートを贈る習慣がありますが、海外では男性から女性に贈り物をするのが主流だそうです。紳士の国フランスでは、“あなたを愛します”という花言葉を持つ真っ赤なバラの花を買い求めて男性がお花屋さんに殺到するのだとか。

愛をストレートに表現するなんて、日本の男性的にはかなりハードルの高いイベントですが、男性から女性にプレゼントを贈るという習慣は個人的にはとてもナイスだと思います。日本のバレンタインも、バラの花束とまでは言いませんが、もっと男性が腕を振るって手作りチョコレートを贈ったりしてもいいんじゃないかと個人的には思います。

そこで、もし私が手作りチョコレートを作るなら!ということで、早速イメージを膨らませて試してみて作ったのが、6種類のいろどりフルーツミックスと生アーモンドを使った「チョコサラミ」です。

 

 

 

最近、お菓子の業界でも「大人」シリーズが流行っていますよね。都内のパティスリーではワインはもちろん日本酒を使ったお菓子など大人をターゲットにした商品が増えています。この「チョコサラミ」も、大人の味覚に合わせたスイーツ。

僕自身、料理家として活動していて、同時に和食料理店を営んでいて毎日お店に立っていますが、「ほうれん草・しらす・くるみのナムル」や「黒豆とドライフルーツのマスカルポーネ和え」などナッツ類やドライフルーツなどをアクセントに加えたメニューはかなり引き合いが強いんです。

今回はこのチョコサラミを期間限定ですがお店で提供するべく、まずはスタッフに試食してもらうと感想は上々!お客さまに召し上がっていただくのが楽しみです。

 

 

フルーツミックスは甘さも控えめだしお酒にもあいますし、生アーモンド独特のしっとり感もサラミと好相性。ウィスキーや赤ワインと一緒におつまみ感覚で食べたら、バレンタインの雰囲気も抜群ですね。

 

 

男性がつくるスイーツはまだまだ表現の幅が広く、新しい美味しさの発見につながる気がします。ぜひ今年のバレンタインは男性の皆さまにお菓子づくりに挑戦いただき、料理の楽しさとロマンを感じていただけたら嬉しいです。

 

今回使った商品

くだもの屋さんの6種類のいろどりフルーツミックス
くだもの屋さんの6種類のいろどりフルーツミックス
Fruit Market Series
Dried Mixed Fruits
くだもの屋さんの木の実シリーズ 生アーモンド
くだもの屋さんの木の実シリーズ 生アーモンド
Fruit Market Series
Raw Almond
記事ライター
柳川かおり
栁川かおり
医師、料理家。
2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。
2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。
高橋 善郎
高橋 善郎
料理家/トライアスリート
和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、
現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。
食に関する9つの資格を有しており、企業さまのレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。
トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

最新の記事

記事ライター

カテゴリ

過去の記事

pagetop