Nuts Letter

料理家 栁川かおりと 高橋善郎 がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

お出かけサンドイッチ。
カテゴリ: ミックスナッツ, 栁川かおり, 朝ごはん, クルミ, フィグ, イチジク

おべんとうに悩んだ日は、サンドイッチを作る。

常備しているハムや卵、チーズ、缶詰でも作れるし、ボリュームもあって見た目もそれなりになる。夕ご飯の残りの揚げ物やお惣菜、サラダでも、結構なんでもパンに合う。同じおかずをそのままおべんとう箱に詰めるよりもパンに挟むことで気分も変わるのです。

それともうひとつ。詰めるのがラクというのも大きなポイント。おべんとうって意外と詰めるのに時間がかかる。その点サンドイッチなら、それだけを詰めればいいのだから、悩まずぱぱっとできちゃいます。

毎日のおべんとうに限らず、お休みの日もそう。朝目が覚めたら思いがけずいいお天気で。こんなに晴れているなら、おべんとうを持って外で食べたいなぁと急に思い立つこともある。そういう時は迷わずサンドイッチ!

ベビーリーフに玉ねぎのスライスとスモークサーモン。クリームチーズにヨーグルトとマヨネーズを混ぜたチーズソースをかける。

これだけでもいいけれど、もうひとアレンジ欲しくて砕いたミックスナッツをかけてみる。少し前に食べたナッツ入りのチーズドレッシングをかけたサラダが美味しかったんです。

ちょっといいハムがあったから、これにはドライいちじくを合わせて。ブールという丸いフランスパンをスライスしたら、ハニーマスタードを塗ってたっぷりのレタスと一緒にサンド。ハムの塩気にいちじくの甘さがあれば、それで味付けは十分。

最後はデザートみたいなサンドイッチ。クリームチーズにドライフルーツを混ぜ込んだフィリングをサンド。サルタナレーズンと刻んだドライパインは生クリームに浸して少し柔らかくしてからクリームチーズと混ぜる。ドライフルーツの甘さでお砂糖いらずです。

思いつきで気ままなサンドイッチは、詰める器もおべんとう箱じゃなくてもいいよね。そこも、サンドイッチのよさのひとつかも。桜が咲く頃には、サンドイッチでお花見もいいね。

 

 

今回使った商品

くだもの屋さんの木の実シリーズ 素焼きミックスナッツ
くだもの屋さんの木の実シリーズ 素焼きミックスナッツ
Fruit Market Series
Dry Roasted Mixed Nuts
くだもの屋さんのしっとりやわらかいちじく
くだもの屋さんのしっとりやわらかいちじく
Fruit Market Series
Soft & Moist Figs
くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー
くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー
Fruit Market Series
Soft & Moist Mangoes
オスマン社トルコ産サルタナレーズン
オスマン社トルコ産サルタナレーズン
Turkish Golden Raisins
記事ライター
柳川かおり
栁川かおり
医師、料理家。
2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。
2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。
高橋 善郎
高橋 善郎
料理家/トライアスリート
和食料理人である父の影響により、幼少から実家店舗で料理の基礎を学び、
現在も料理家の仕事と両立して和食料理店に立ち腕をふるう。
食に関する9つの資格を有しており、企業さまのレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。
トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力で「食✕スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。

最新の記事

記事ライター

カテゴリ

過去の記事

pagetop