Selected Items 商品紹介

オレゴン ブルーベリーシロップ漬けOregon Blueberry in Light Syrup

商品ラインナップ

生産者紹介

パシフィックフレーバー社 トニー・カサァード氏はブルーベリーを中心に、フルーツのシロップ漬けやジュースを開発し、常に安心・安全な製品を作り続けています。
「ブルーベリーシロップ漬け」は世界中にオレゴン産ブルーベリーを一年中食べていただきたいという思いから誕生しました。

ブルーベリーシロップ漬け開発者 パシフィックフレーバー社オーナー トニー・キャサド氏 ブルーベリーシロップ漬け開発者
パシフィックフレーバー社オーナー トニー・カサァード氏
Tony Cassard, Owner
Pacific Flavor International Inc.

商品紹介

ブルーベリーシロップ漬け

アメリカ オレゴン州の契約農園オレゴン・ベリー・パッキング社で収穫された大粒のブルーベリーデューク種を使用。収穫されたブルーベリーは生のまま3日以内に瓶詰めにします。
まるで摘み立てのようなプチプチとした食感で、果肉はぷるっぷる。保存料・着色料・香料を使用せずに仕上げた、カラダにやさしい味わいです。たっぷり入った850gサイズをご用意しています。

ブルーベリーシロップ漬け

ブルーベリーシロップ漬け

「ブルーベリーシロップ漬け」は、定番スイーツのパンケーキにも相性抜群!
トッピングするだけで、手軽にグッとお店クオリティに。
「残ってしまうのはもったいない」との声も多いシロップを、生地に加えればさわやかな一枚に仕上がります。
「ブルーベリーシロップ漬け」の美味しさを、まるごとお楽しみいただけます。

ブルーベリーの産地、オレゴン


オレゴン州は西海岸に面した、アメリカ33番目の州です。
美しい森や豊富な水資源に恵まれた肥沃な大地、昼夜の寒暖差は、ブルーベリー栽培に最適です。この土地でシロップ漬けのためのブルーベリーは育てられます。

ブルーベリーの産地、オレゴン

服部栄養専門学校×ブルーベリーシロップ漬けオリジナルレシピ

ブルーベリーヨーグルトクリームサンド

気分もすっきり毎朝のおいしい日課

ブルーベリーヨーグルトクリームサンド

材料【4人分】

水切りヨーグルト(市販)・・・180g
「ブルーベリーのシロップ漬け」のシロップ・・・大さじ1
生クリーム・・・150g
グラニュー糖・・・30g
「ブルーベリーのシロップ漬け」の実・・・160粒~(1人40粒~)
食パン(8枚切り)・・・8枚
セルフィーユ・・・お好みで

作り方
  1. 「ブルーベリーのシロップ漬け」の実はザルで汁気を切る。ボウルに水切りヨーグルトを入れてクリーム状にし、「ブルーベリーシロップ漬け」のシロップを加えて、なめらかになるまで混ぜる。
  2. 別のボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れて、8分立てに泡立て、(1)に加えて混ぜ合わせる。
  3. 食パン4枚に(2)のクリームを塗り、ブルーベリーをたっぷりのせ、上からさらにクリームをのせて残り4枚でサンドする。
  4. (3)のパンを4等分に切り、器に盛り付ける。お好みでセルフィーユを飾る。
調理のポイント

サンドしたらラップでしっかりと包み、冷蔵庫に入れて具材とパンが馴染むように少しおいてから切ると、きれいな仕上がりになります。
忙しい朝は前の日の夜に作り置きしてもよいでしょう。

水切りヨーグルトの作り方

ザルにペーパータオルやコーヒーフィルター等をのせ、プレーンヨーグルト1パック(450g~500g)を入れる。ラップをし、冷蔵庫で一晩置く。急ぐ場合は上からさらにペーパーをかぶせて重石をするとよい。(出来上がり量は180g位が目安です。)

pagetop