Raw Materials 業務向け原材料

Market マーケット情報

2017年6月 クルミ情報2017年07月14日

カリフォルニアクルミの2017年6月の出荷統計が発表されました。
2017年6月の全体(殻付・剥き身)の出荷量は殻付ベースで33,231ショートトン(以下st)、
前年同月比で約14.8%減となりました。
9月~6月末までの総出荷量では641,202stで、昨対16.1%増となっています。

<6月出荷量内訳>
総出荷量 : 33,231st(殻付ベース)=66,462千ポンド
◆殻付き アメリカ国内向け : 74千ポンド(前年同月比85.0%増)
輸出向け : 926千ポンド(前年同月比57.4%減)
合計 : 1,000千ポンド(前年同月比54.9%減)

◆剥き身 アメリカ国内向け : 15,707千ポンド(前年比6.0%減)
輸出向け : 13,096千ポンド(前年比19.0%減)
合計 : 28,803千ポンド(前年比12.4%減)

<6月単月出荷量の各国内訳>
日本向け剥き身 : 2,469,924ポンド(前年比25.0%減)
香港向け殻付き : 42,714ポンド(前年比64.6%減)
韓国向け剥き身 : 1,467,142ポンド(前年比34.2%減)
ドイツ向け剥き身 : 1,440,180ポンド(前年比13.0%減)
トルコ向け殻付き : 44,136ポンド(前年比96.5%減)

6月単月でみると昨対で大幅減となっていますが、
2016年9月〜2017年5月までの出荷量(大幅増)から、
現地の出荷可能な在庫は少ない状況となり、概ね予想通りとなっています。
また2017年産に関しては収穫が1〜2週間程遅れる見込みとなっており、
また6月の気温が例年より高かったことで、成熟前に熱波を受けてしまい
ライトカラーが減る原因となるのではないかと懸念されています。

pagetop