Raw Materials 業務向け原材料

Market マーケット情報

2017年 5月クルミ出荷統計2017年07月12日

2017年5月の出荷統計につきまして
2017年5月の全体(殻付・剥き身)の出荷量は殻付ベースで38,833ショートトン(以下st)、
前年同月比で約9.3%減となりました。
9月~5月末までの総出荷量では607,128stで、昨対18.2%増となっています。

<5月出荷量内訳>
総出荷量 : 38,833st(殻付ベース)=77,666千ポンド

◆殻付き
アメリカ国内向け:203千ポンド(前年同月比86.9%減)
輸出向け:1,071千ポンド(前年同月比75.5%減)
合計:1,274千ポンド(前年同月比78.5%減)

◆剥き身
アメリカ国内向け:14,518千ポンド(前年比12.4%減)
輸出向け:19,094千ポンド(前年比5.9%増)
合計:33,612千ポンド(前年比2.8%減)

<5月単月出荷量の各国内訳>
日本向け剥き身:3,877,346ポンド(前年比15.5%増)
香港向け殻付き:42,108ポンド(前年比84.1%減)
韓国向け剥き身:1,632,502ポンド(前年比8.2%減)
ドイツ向け剥き身:3,435,428ポンド(前年比46.0%増)
トルコ向け殻付き:132,552ポンド(前年比92.7%減)

5月単月での総出荷量は昨年対比で大幅減少となりました。
9~4月までの大幅増加の出荷量と5月の落ち込みから、
現地での未出荷在庫も減ってきていることが伺えます。
2016年産の収穫量と5月末までの総出荷量から想定すると6月以降出荷できる在庫も
残り少ないことが明らかとなってきています。

また、2017年産の生育状況としては少し成長に遅れがでており、
例年より2~3週間遅い収穫の懸念の声が聞こえ始めています。

pagetop