Raw Materials 業務向け原材料

Market マーケット情報

2016年12月 アーモンド出荷統計2017年01月16日

2016年12月のアーモンドの出荷統計が発表されました。
2016年12月単月の出荷量は、前年の12月単月出荷量の
135,418,437ポンドを15.4%上回り、156,221,718ポンドの出荷量となりました。

◆内訳
アメリカ国内向け出荷:49,173,092ポンド (前年同月比 14.8%増)
輸出向け:107,048,626ポンド (前年同月比 15.6%増)
合計:156,221,718ポンド (前年同月比 15.4%増)

12月単月の出荷量はアメリカ国内向けは前年比14.8%増で過去最高の出荷量となりました。
輸出向けも前年比15.6%増で2016年の8月から連続しての増加となっています。
全体の出荷量も、前年比15.4%増で
こちらも8月から連続しての出荷増となっています。

世界の地域別への出荷量をみてみると、
◆アジア・オセアニア地域
12月単月の前年同月比…中国/香港は78%減。
先月まで、増加が続いていましたが減少に転じました。
日本は先月に続き18%増、
一報インドは9%減で、減少傾向が続いています。
アジア・オセアニア全体では24%減で減少に転じました。

2016年8月~2016年12月の総出荷量前年比:中国/香港向けは49%増、日本向けは10%増、
韓国向けは44%増、アジア・オセアニア全体では54%増と
全体でみても先月に引き続き増加傾向となっています。

◆中東・アフリカ地域
前年同月比…UAEは98%増、トルコでも255%増と大幅な増加傾向が続いています。
全体としても11月の112%増に引き続き、12月も110%増の大幅増となりました。

総出荷量:トルコ180%増、UAE111%増、サウジアラビア120%増、全体で110%増となっており
全体的に大幅での増加傾向が続いています。

◆ヨーロッパ地域
前年同月比…中央・東ヨーロッパは前月の45%増から178%増と増傾向が続きました。
西ヨーロッパでは32%増となっており、ヨーロッパ全体でも35%増と増加傾向です。
総出荷量:中央・東ヨーロッパで89%増、西ヨーロッパ21%増、
ヨーロッパ全体で23%増と増加傾向が続いています。

2016年12月末時点のアーモンドの搬入量2,061,791,996ポンドでノンパレル種の比率は 38.69%となっています。
また、2016年12月末時点でのアーモンドの未成約在庫は984,025,741ポンドで、昨年比92.45%となっています。

pagetop