Raw Materials 業務向け原材料

Market マーケット情報

2016年10月 アーモンド出荷統計2016年11月17日

2016年10月のアーモンドの出荷統計が発表されました。
2016年10月単月の出荷量は、前年の10月単月出荷量の
162,582,132ポンドを44.9%上回り、235,550,542ポンドの出荷量となりました。

◆内訳
アメリカ国内向け出荷:60,109,114ポンド (前年同月比 19%増)
輸出向け:175,441,428ポンド (前年同月比 56.5%増)
合計:235,550,542ポンド (前年同月比 44.9%増)

10月単月の出荷量はアメリカ国内向けは
前年比19%増で過去3番目の出荷量となっています。
輸出向けに関しましては前年比56.5%の大幅増で
3ヶ月連続での過去最高の出荷量となりました。
全体の出荷量も前年比44.9%増となり
過去最高の出荷量となっています。

◆アジア・オセアニア地域
10月単月の前年同月比・・・中国/香港で1は28%増と増加傾向が続いていますが、
日本は2%減となっており再び減少に転じました。
インドでも17%増で引き続き増加傾向となり、
アジア・オセアニア全体では82%増と先月に引き続き増加が続いています。
2016年8月~2016年10月の総出荷量前年比は
中国/香港向けは89%増、日本向けは8%増、
韓国向けは22%増、アジア・オセアニア全体では75%増と
全体でみても先月に引き続き増加傾向となりました。

◆中東・アフリカ地域
前年同月比・・UAEは189%増と先月に引き続き大幅増加傾向が続き、
トルコでも114%増の大幅増となりました。
全体では9月は172%増、10月も引き続き140%増の大幅増となっています。
総出荷量はトルコ239%増、UAE101%増、サウジアラビア66%増、全体で125%増となり
全体的に増加傾向が続いています。

◆ヨーロッパ地域
前年同月比・・・中央・東ヨーロッパは前月の105%増から156%増と大幅増傾向が続きました。
西ヨーロッパでは14%増となっており、
ヨーロッパ全体では17%増と増加傾向が続いています。
総出荷量は中央・東ヨーロッパで86%増、西ヨーロッパ18%増、ヨーロッパ全体で
20%増と継続して増加傾向が続いています。
2016年10月末時点のアーモンドの搬入量1,558,566,632ポンドで
ノンパレル種の比率は43.84%となっています。

また、2016年10月末時点でのアーモンドの未成約在庫は744,861,292ポンドで、
昨年比81.05%となりました。

pagetop