Column コラム

第26回「スポーツとアーモンドミルク」

スポーツドリンクに注目が集まっています。東京オリンピックを再来年に控えて盛り上がるスポーツに欠かせないからです。

このスポーツドリンクにアーモンドミルクが適しています。アーモンドミルクはスポーツによって失われた水分やミネラルを補うことが出来ます。特に、思春期までの子どもは運動時には大人より熱をため易く、その分、汗が多く出ます。アーモンドミルクの水分やカリウム、カルシウム、マグネシウムがこれらを補うことが出来るのです。また、子どもの成長に必須な鉄、亜鉛、銅なども同時に摂ることが出来ます。但し、アーモンドミルクにはナトリウムは含まれていないので、必要に応じて、アーモンドミルクに少し塩を加えたり、エネルギー補給や飲み易くするために、糖やクエン酸を加えるのもお勧めです。
更に、現在注目を集めているのは、スポーツ時のアレルギーです。これを注目させたのはスポーツ誘発性アナフィラキシーおよび食依存性・スポーツ誘発性アナフィラキシーです。特に、問題は後者で特定の食品の摂取後にスポーツをした場合に誘発されることが報告されています(Clin Med (Lond). 2014;14(6):601-3)。

これは、スポーツによる疲労によって免疫システムが衰弱し、食物性アレルギーが生じ易くなると考えられています。このアレルギーは大人より子どもの方が問題となり、一部のスポーツ飲料などが抗原(アレルゲン)になることが指摘されています(Pediatr Allergy Immunol. 2012;23(1):11-20)。

アーモンドはアレルギーを起す割合が他の食品に比べて非常に低く(1%以下)、ミネラルや脂溶性ビタミンも豊富です。是非、スポーツ時に飲んでみては如何でしょうか。

 

pagetop