Nuts Letter

料理家 栁川かおりとデルタ編集部がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

ロカボなオイルソース。
カテゴリ: 栁川かおり

はじめての。

  

オイルソースに、少し抵抗があった私。なんだかカロリー高そうだし、オイルをいっぱい食べるのもね…なんて思っていた。だけど、オイルは魔法の調味料。少しプラスアルファで風味がアップしたり、急に本格的な味になったり、食材がしっとりとしたり。料理には欠かせない存在ですよね。動物性脂肪と違って、植物性脂肪は体にとってもうれしいオイルだから毎日とりたい栄養素のひとつ。ここ数年は、ハーブやスパイスを入れたオイルソースをよく作るようにもなるほど、オイルソースが好きになった私です。

 

そんな私にとって、かなり気になるネーミングのオイルソースが「ロカボオリーブオイルソースナッツ入り」。“ロカボ”で“オリーブオイル“で”ナッツ“まで入っている!これは聞くだけでもヘルシーで美味しそう。早速いそいそとバゲットを買ってくる。

軽くトーストしたバゲットに、クリームチーズを塗って、このオイルソースをかける。スプーンですくうと具沢山なのがすぐにわかる。一番に見えたのはアーモンド。他にもくるみやヘーゼルナッツも入っているみたい。オイルと一緒にこれだけナッツが入っているから香ばしい! ベースのオリーブオイルとブラックオリーブの風味、アンチョビの塩気もほどよく効いて、バゲットにぴったり。

この雰囲気は、パンだけじゃなくて、野菜はもちろん、お肉にも合いそうだったけど、次は魚介に合わせたくなった。

新鮮なイワシがお手頃価格だったから、コンフィを作ってみた。下処理をしていると、なぜが子供たちもやりたがるから、自分のイワシは自分で調理! 少し身が崩れてしまったのもあるけれど、そこは目をつぶってね。塩分控えめにして、オーブンでじっくり低温調理したイワシは、しっとりふっくら。出来上がりにロカボオリーブオイルソースもかける。

そうそう。塩分控えめにしたのは、仕上げのオイルソースを考えてのこと。これがあると急におしゃれな雰囲気になって、スダチをきゅっと絞ったらまた爽やかでした。

次はお肉と合わせようかな。

記事ライター
柳川かおり
栁川かおり
医師、料理家。
2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。
2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

pagetop