Nuts Letter

料理家 栁川かおりとデルタ編集部がナッツ・ドライフルーツのある生活をご紹介します。

ナッツの習慣。

おやつを食べますか?

子供たちは平日は学校から帰ってから、休日は3時になると決まっておやつを食べます。それに、夕食後のおやつタイムもほぼ毎日欠かさずあるので、我が家はおやつがしっかり習慣化。もちろん食後のおやつは、おなかが空いたから食べるというものではありません。あったかい紅茶を入れて今日も1日疲れたね~なんて言いながら、一緒におやつを食べているとちょっとした愚痴も楽しく言えて、癒しの時間にもなるのです。

こういう時のおやつは、ケーキやパフェみたいな大きなおやつでなくても全然いい。もちろんケーキは美味しくて大好きだけれど、毎日ではきっと嫌になると思う。それは多分ご褒美的なおやつで、たまに食べるから美味しいしうれしい。それに比べて毎日食べるおやつはまた少し違う存在。小さなアイスだったり、一口サイズの焼き菓子やおせんべい、ちょっとつまむ程度のチョコレートで満足できる。必ずしも甘いものとは限らなくて、果物やチーズに生ハム、そしてナッツ。おつまみみたいなものも、我が家ではおやつになっています。

そんな時のおやつのひとつが「ナッツ週間」。ずっと「ナッツ習慣」だと勘違いしていた私だけれど、まさに毎日食べて“習慣”にしたいおやつでもあると思う。素焼きアーモンドとカシューナッツ、くるみのミックスナッツが、1日分ずつパックされて、1週間分。こうやって個包装になっていると1日の食べる量がわかりやすいし、一袋食べきりだと、やめるきっかけもある。ちょっと食べたいなぁという時にもぴったりなのです。

そんなナッツ週間は、おやつだけではなくてごはんにも。

1回で使い切れる量だから、気が付いた時にふとプラスできる。外食だった翌朝や、野菜不足かなと感じた日とか。パンやヨーグルトと合わせたり、サラダに入れたり。

とうもろこしと茹でたささみでチョップドサラダ。ここに砕いたナッツをプラスしたら、美味しさと食感と栄養が気軽にアップする。毎日の強い味方ですね。

記事ライター
柳川かおり
栁川かおり
医師、料理家。
2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。
2012年日本テレビ系「ヒルナンデス!」内の史上最大の家庭料理コンテスト「レシピの女王シーズン2」にて優勝し、初のレシピ本を出版。

pagetop